2013/3/11 55歳シニア起業直後の学び

失敗は無い。フィードバックがあるだけ。
NLPではそう考えます。

では、起業したときにやった就活支援は何を教えてくれたのか。

学び1.これまでの人のつながり
高校、中学のときの友人がたすけてくれました。
今でも感謝しています
これまで生きてこれたカリを、なにか返そうと起業しましたが
ツケはたまる一方でした

学び2.アルバイトを雇う
リクルートに頼んでアルバイトを採用しました

リクルートのような大手に、私のような1人か2人のアルバイトの採用を頼むのは不向きでした。

問い合わせが多すぎて、対応できませんでした。

それに高額です。私にとっては。

最初に採用した立命館の2人がとてもよくやってくれました。

また、阪南大学のグループと知りあえたので、

それ以降は、リクルートではなく彼らに紹介をおねがいしました。

Good!

グランフロントは起業には良かったと思います。

からだひとつでOK

業務に集中できました

机、イス、キャビネット
電話、インターネット
受付

すべて揃っています。

上の写真にある、20名ほどのセミナーをするスペースも予約できました。

下の写真のように、4〜6名なら事務所できがねなくミーティングできました。

 

学び3 西向きの部屋は、暑くて夏はやってられません。借りるときはご注意。

 

肝心の娘は、やはり就職には苦労しました。

仕方ありません。親の私もそうでしたから。

そういう意味からも、大塚商会は良く私を採用してくれました、感謝します。

娘も苦労の末就職できました。このあたりで就活支援の話は一旦区切りとして

次回はお金の話をと考えています。

決算です。

次回もお楽しみに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です