会社案内

プロフィール

ウィル株式会社
代表取締役 奥野 智洋

tomohiro.okuno
tomohiro.okuno 奥野 智洋

ビジョン

未来を創る

夢を描くと希望が湧く
希望があるとやる気が出る
やる気が出ると行動を起こす
行動は結果を生む

失敗は無い、フィードバックがあるだけ
すべての結果は何らかの達成である
ただ、望んでいたものであるか
そうでないかが違うだけ

MTSをはじめるにあたり

2025年の未来予測(Work Shiftより2010年出版)

・クラウド、AI、インターネット人口の増加

・寿命の延長、心身ともに健康な高齢者(60歳以上)の増加

・メガ企業とミニ起業家の台頭

・「所得と消費」の価値観から「情熱を傾ける経験」へのシフト

が描かれています。

私は、この本の未来予測は当たっている。というよりすでに現実になっている。なろうとしつつある。と思います。

私は、エンジニアがその能力と経験を活かし社会と関わりを持ち続ける。そのご支援をすることに決めました。

SE,エンジニアがマネジメントをマスターすれば「最高」の人材になる

私はそう確信しています。

SE,エンジニアの皆様にマネジメントとコーチングを実践できるようになってもらうこと。それが私自身の「情熱を傾ける経験」へのシフトです。

経歴

 株式会社大塚商会(1982~2013)
  アプリケーションSE SE管理職 プロジェクトマネージャー

 中小企業診断士 1990年
 ITコーディネーター 2000年 2001年下記資格へコースチェンジ
 日本経営品質向上プログラム セルフアセッサー
 MBAファイナンス専攻 2005年
 NLPマスタープラクティショナー (コーチング資格)2012年

ウィル株式会社設立 2013年3月11日 
大阪府経営革新計画の認定取得 2017年2月

ウィル株式会社

2013年3月11日 ウィル株式会社 設立
資本金 800万円

〒553-0003
大阪市福島区福島 7-14-18 恒和殖産福島ビル4階
電話 FAX 06-6225-8380

SE,エンジニアの組織力のマネジメント・コンサル
ビジネスコーチング
ウィル株式会社 代表取締役
1957年 芦屋生まれ 大阪在住。東京によく行く
6つの能力を引き出す。引き出すコーチングがポイント
出身が大塚商会のSEですから、特に
システムエンジニアそして技術者組織のリーダー・マネジャーそして経営者の皆さんのコンサルティング・コーチングをやっております。
これまで50社以上の実績がある。組織力と業績が2倍になる。
その秘訣はMTS(目標達成システム)という標準プログラムです。
MTS:Management by Target Setting
MTS:もっと楽しく仕事をしよう
MTS:みんなで楽しく仕事をしよう
MTSはマネジメントとNLPコーチングを組み合わせたプログラム。ベースに先程のSE、技術者の特性を考慮しています。
技術者の特性
・コミュニケーションが苦手
・チーワーク、一体感がない
・業績の関心が低い
この特性を考慮すると、個人や組織の良さを引き出すプログラムが効きます  
上から押し付けは、SE個人やSEチームには向きません。
私もSEマネジャーのころ、苦労した経験があります。
当時1990年前後ITの成長期で仕事が次々に舞い込む忙しい毎日でした。夜遅くまでほとんどのメンバーが仕事していました。(働き方改革などなかった)高負荷が続くので、と言うかエンドレス感もあり。退職するメンバーもでました。その中には優秀なメンバーもいました。
高負荷 → モチベーション下がる → 退職者が出る →さらに高負荷 と悪循環でした
今振り返れば、つまりマネジメントの基本を知り、コーチングスキルがあれば避けられた問題も沢山あったと思います。きっとメンバーとのコミュニケーションが変わったと思います。
当時、P・ドラッカーの本を読みながら課のマネジメントをしていました(今考えると笑えます)
当時は目の前の仕事以外見えていない状態でした。話をするといっても今日明日のこと、そして今月の業績のことでした。もしこの時このMTSフレームワークを知っていたら、きっとメンバーと対話の場を持ったと思います。そして聞いたでしょう。
「みんな将来(2~3年後)どんな組織にしたい?、どんなSEになりたい?」
あの時、知っていたら。どんなマネジメントができただろう。もっと上手く悪循環を好循環に変えていただろう。そう思います。
このMTSをマネジャー経験の早い時期、できればマネジャーになる前に知って実践してもらいたい。SEの仲間とわくわく楽しく仕事をして業績を上げてほしい。
そんな思いでMTSを作りました。
お客様からは、ビジョンを全社で共有することで一体感が出た。業績がよくなった。会社の雰囲気が変わってきた。と評価を頂いています。
私のビジョンは、エンジニアが自分のビジョンをもって人生を送ってほしい。そしてエンジニアのコミュニティーを作りたい。会社や組織の枠を超えて。ITはすでに、そしてこれからも社会の基盤です。エンジニアの皆さんが21世紀にふさわしい日本の価値観を作ってほしいと考えています。
マネジメント、コーチング、SE、MTS標準プログラムを持つN01.エンジニアコーチングと自負しております。
当社は「ウィル e・ラーニング」事業で

経営革新計画の承認をいただきました
2017年2月7日 経済産業省 中小企業庁より

承認企業の印として、大阪のシンボルマーク
もづやん
をつかうことができます。

経営革新計画承認企業
経営革新計画承認企業