10年以上長期経営計画のすすめ

長期経営計画(ビジョン)を持ち、戦略を考え、PDCAを実行する

長期経営計画(長期的ビジョン)を持つ組織は生産性が高いのです

2018中小企業白書より

2018年中小企業白書
将来のビジョンと経営のPDCAサイクル

長期的ビジョンがあるからこそ

1.投資を積極的に行い

2.人材育成にも力を入れ

3.新たな事業にのチャレンジする

従って、生産性を向上出来るのです

1~3.は長期的ビジョンがあるからできることであり、数年の短期的な視点からは難しいのです

長期的ビジョンを持つためには

何を考えないといけないでしょうか

マネジメント

将来の洞察

SWOT分析

マーケティング

そうですね、いずれも重要な事です

コーチング力

上記に加え必要な取組がコーチングです。組織全員コーチ。

長期的ビジョンをもち、それを戦略に実践するには

トップ一人がするのではなく、

組織全員が参画して、コミュニケーションを取る必要があります。

自分と周り

過去、現在そして未来

それぞれにコミュニケーションをとります。

VSP:VISION STRATEGY PROGRAM

はそれらをパッケージにしたマネジメントプログラムです。

お問い合わせ下さい。

VSP:VISION STRATEGY PROGRAMの紹介

2.VSPの効果
Vision Strategy Program:社員参画型組織活性化プログラム

3.VSPはなぜ効果が出るのか

VSP: Vision Strategy Programは、NLPコーチングにリーダーシップ、マネジメントを組み込んだ統合フームワークだからです。つまり、人を土台に知識を組み込んでいるのです。フレームワークを繰り返すことで学習の段階を上がることになります。
マネジメントは、JQA:日本経営品質向上プログラム=ドラッカーのフレームワークです。

あなたが少し変われば、あなたとあなたの周りは変わり始めます。それも、はじめればすぐに出始めます

VSP:社員参画型経営革新プログラムが効果を出すしくみ

❐ SE、エンジニアが自分で自分の仕事、そして人生をマネジメントしてほしい。そんな思いでVSPをつくりました。

SE、技術者組織の特性にフィットしたプログラムです

🔴 SEや技術者組織の特性とは

【良い点】
・受けた仕事をこなす
 →自分の受けた仕事を着実にやろうとする。完了責任が強い
 →特に Q:品質については技術者魂が燃える
・技術指向が強い

Top-se-Characteristic

【一方で】
・受け身(来た仕事をするのが自分役割)
 →受け身の仕事になりがち
 →自分自信や自分の組織の目標を持たない
 →現在の仕事と自分の目標が乖離している
 →コストを超えて組織や会社への業績貢献という観点が低い
 →人への関心が低い
・高い時術力を身につけることを最重要と考え、それ以外を軽視する

言わば「個人商店の集まり」で仕事をしている状態ではありませんか。

組織力の高い相手には勝てません。組織力が高ければ技術力も当然高くなる。
働き方が変わってきます。

その結果残業が減るわけです。
労働時間の短縮は結果です。

SE,エンジニア組織の働き方改革の目標は生産性の向上にあります。

🔵 SE,技術者組織であれば技術起点でビジネスがあるべき。SE,技術者自身が起点であってほしい。

🔴その特性を把握したとは

個人や組織の良さを引き出すプログラムです  From inside to out
SE個人やチームには向かない上から押し付けではありません

コーチングとマネジメントを組み合わせた標準プログラム
  VSP:Vision Strategic Program
ビジョンを描き、戦略を考え、PDCAを組織に定着させるプログラム

マネジメントは、日本経営品質向上プログラム(P・ドラッカーをベース)
コーチングは、NLP(Neuro-Linguistic Programming)
  を採用し、SE特性を考慮したプログラムにしあげています。

標準プログラムですから誰でもどんな組織でも一歩づつ良くなります

4.VSP 具体的にどんなことをするのか

❐ 当社の提供するフレームワークVSP(Vision Strategic Program)の標準スケジュールです

VSP-Schejule

5.VSP 実績

これまで50社・組織以上の実績があります、その一部をご紹介します。

❐ 当社の実績 

A社(IT企業 従業員600名) 

VSP:Vision Strategic Programを実施してから、社員のコミュニケーションが良くなった。業績も順調に伸びている。B支社は当時赤字だったこともありVSPを先行させたが、現在では収益の柱となった。

ウィル e・ラーニング お客様の声 日本海工株式会社 Y.S様

日本海工株式会社 Y.S様

経営者にとって、NLP入門セミナーの講座が有効でした。「価値観」について、自分が固執していることに気づき、それを変えるハウツーがありました。
20年後のビジョン、10年後の新事業、3年後の中期経営計画を検討するにあたり、NLPの8フレームアウトカムというスキルを使ってコンサルティングを受けたことで大きな経営変革となりました。今20年後から逆算している事自体がNLPの効果です。

土木建設会社 総務部 部長 K.K 様 
 
マネジメントにNLPを活用する。ウィル株式会社 奥野さんから何度かお聞きした言葉でした。ウィル e・ラーニングを通して、それがよくわかりました。マネジメントとコミュニケーションを一体化させて、一人ひとりのモチベーションを上げていく。私も、取り組んで行きたいと思います。
 
 
 
日本ワヰコ株式会社 様 
お客様の声
正直なところ、こんなに幸せな日が、こんなに早くくるとは夢にも思っていませんでした。これも、皆様が目的レベルに共感し、ご支援頂いているおかげ以外んなにもありません。
VSP長期経営計画

VSP-Performance

 6.VSP よくある質問
外部の専門家、コンサルタントの力を借りるメリット、デメリットは ウィルコンサルティングとコーチングを選ぶ理由

技術者組織のビジネスコーチングNo1と自負しています

ウィル株式会社のコンセプト

「ビジョンを持ち成長する組織づくり」

❐ このような皆様へ

 🔵  SE他技術者集団の経営者、リーダーの方

  業績の上がる、一体感のある組織をつくりたい

このような問題点を解決しましょう

このような問題点ではありませんか

ここまで読んでいただき、ありがとうございます。

お問い合わせの項目 (必須)
VSP導入についてVSP価格についてVSPその他VSP以外について

 確認ページはございません。内容をご確認の上チェックを入れてください

google-site-verification: googlef5f154bfeb1bd226.html
google-site-verification: googlef5f154bfeb1bd226.html