ウィル株式会社

未来を創るお手伝い

中堅・中小企業の賃上げに向けた
省力化等の大規模成長投資補助金

1次公募 書類審査を通過しました

今後は採択に向けて、プレゼンテーション審査の支援を行ってまいります。

補助金活用で経営改革しませんか?

✅どんな補助金が使えるのかわからない

新しく事業を始めたいけど予算が足りない

自社だけで申請できる自信がない

\ 当社の補助金申請支援にお任せください! /

当社は認定経営革新等支援機関です(ID番号:107027003412)。

丁寧なヒアリングで、事業計画書の作成から採択後の交付手続き、事業化状況報告までをサポートいたします。

(問い合わせはこちら)

詳しくはリーフレットをご覧ください。

令和6年度に実施予定の補助金

中小企業を対象とした補助金については、下記の分が公募を実施予定です。ぜひご参考くださいませ。

(掲載内容はすべて令和5年12月時点での情報です)

 

補助金名概要

ものづくり補助金

公式ホームページ

①省力化(オーダーメイド)枠
AI搭載型設備機器の導入等により、業務の効率化・省力化を図る取り組みに必要な設備・システム投資等の支援

②製品・サービス高付加価値化型
■通常類型:革新的な製品・サービス開発に必要な設備・システム投資等の支援

■成長分野進出類型(DX・GX))
DX・GX に資する革新的な製品・サービス開発に必要な設備・システム投資等の支援

③グローバル枠
 海外事業を実施し、国内の生産性を高める取り組みに必要な設備・システム等の支援

省エネルギー投資促進・需要構造転換支援事業費

公式ホームページ

 ①先進事業:高い技術力や省エネ性能を有しており、今後、導入ポテンシャルの拡大等が見込める先進的な省エネ設備等の導入を行う省エネ投資について、重点的に支援

②オーダーメイド型事業:個別設計が必要な特注設備等の導入を含む設備更新やプロセス改修を行う省エネ取組に対して支援

③エネマネ事業:エネマネ事業者等と共同で作成した計画に基づくEMS制御や高効率設備の導入、運用改善を行うより効率的・効果的な省エネ取組について支援

中堅・中小企業の賃上げに向けた省力化等の大規模成長投資

公式ホームページ

中堅・中小企業が、持続的な賃上げを目的として、足元の人手不足に対応した省力化等による労働生産性の抜本的な向上と事業規模の拡大を図るために行う工場等の拠点新設や大規模な設備投資に対して補助を行う

プラスチック資源・金属資源等のバリューチェーン脱炭素化のための高度化設備導入等促進事業 

補助事業執行団体 公式ホームページ

➀省CO2型プラスチック資源循環設備への補助

■効率的・安定的なリサイクルのため、プラスチック資源循環の取組全体(メーカー・リテイラー・ユーザー・リサイクラー)を通してリサイクル設備等の導入を支援する。

■再生可能資源由来素材の製造設備を支援する

②金属・再エネ関連製品等の省CO2型資源循環高度化設備への補助

国内資源に限りがあることから、都市鉱山を資源調達元として位置づけられるような体制作りを支援する。

工場・事業場における先導的な脱炭素化取組推進事業(SHIFT事業)

公式ホームページ

①CO2削減計画策定支援

②省CO2型設備更新支援

■標準事業

■大規模電化・燃料転換事業

■中小企業事業

③企業間連携先進モデル支援

④補助事業の運営支援(委託)

民間企業等による再エネ主力化・レジリエンス強化事業

公式ホームページ

①新たな手法による再エネ導入・価格低減促進事業
■再生可能エネルギー事業者支援事業費(ソーラーカーポート)
■地域における太陽光発電の新たな設置場所活用事業(営農地、ため池、廃棄物処分場)
■窓、壁等と一体となった太陽光発電の導入加速化支援事業
■再エネ熱利用・発電等の価格低減促進事業
■熱分野・寒冷地での脱炭素化先行モデル創出事業

②再エネ主力化に向けた需要側の運転制御設備等導入促進事業
■オフサイトから運転制御可能な需要家側の設備・システム等導入支援事業
■再エネの出力抑制低減に資するオフサイトから運転制御可能な発電側の設備・システム等導入支援事業

③離島等における再エネ主力化に向けた設備導入等支援事業
■運転制御設備導入支援事業

④平時の省CO2と災害時避難施設を両立する新手法による建物間融通モデル創出事業
■直流による建物間融通モデル創出事業
■TPOモデルによる建物間融通モデル創出事業

離島における再エネ主力化・レジリエンス強化実証事業

公式ホームページ

離島において、再エネ設備や需要側設備の群単位の管理・制御技術を社会実装しながら、離島全体での再エネ⾃給率の向上を図る

 

支援実績

事業再構築補助金

(引用:事業再構築補助金 採択結果)

※第1回~第11回 合計実績

都インキ株式会社 様

新商品「バイオマスインク」・新サービス「インクリユース」で新分野展開してSDG’sに貢献

当社は環境インキ(植物油インキや、水なしインキ、LED-UVインキ)の様々な規格に適合した商品開発をしてきました。SIAA認定の低臭、抗菌インキ。今回その開発力を活かしてバイオマスインキの開発とインクリユース事業をもって、事業再構築通常枠、新分野展開型に申請します。

株式会社ニシハラ印刷 様

地域企業参画型「クラウド型ワンストップソリューションサービス」で事業再構築

当社の強みワンストップ(プリプレスから、印刷、製本やアセンブリ、配送まで)サービスをクラウド型にして、エンドユーザー市場を新規開拓する。当サービスに地域企業が参画する事で、共同受注+共同作業が出来る。結果、1社では捌けない注文に対応でき受注増につながる。

マコム・プラニング株式会社 様

18歳以上の軽度発達障がい者を対象とした、就労目的の多機能型4年制カレッジを設立し彼らを納税者にする。

障害者が企業への就職(障害者雇用枠等)の為、学びのプログラムフォームを設立し専門カリキュラムの基、生活訓練や就労訓練を施し企業の就労を目的とした、軽度障害者の為のカレッジを設立する。

ピーアールソフト株式会社 様

DXをセキュリティーで支える。既存小規模集合住宅向け後付けオートロックシステムの開発・施工・保守

自宅における、より安心で安全な日常生活が求められる中、オートロックの需要が高まっている。当社の強みは永年にわたる集合住宅向けインターネット設備の施工実績とその保守サービスである。
高まる需要機会を当社の強みで捉え既築の小規模集合住宅にも取付可能な製品「まもロック=後付けオートロックシステム+オプションの顔認証付き防犯カメラシステム」の開発・施工・保守サービスをおこなう。

株式会社 遠藤写真工芸所 様

プリント・デジタル両メディアを提供することで、顧客のDX 推進を支援する新事業

大手自動車メーカー取扱説明書はWEB化へ移行する為、数年以内にすべての国内仕向の無線綴じ仕様が変更となる。当社はこの無線綴じ製本の受注を獲得した。これを新たな事業機会と捉え、他社メーカー、さらに他業種の取扱説明書へ事業を展開する。製本工程には、社内教育用に360°VRマニュアルを作成・活用する。効果を実証し、販売へつなげる。

株式会社旺兼工業 様

産業廃棄物収集運搬業を行い、工事・解体からリサイクルまでの総合力を高める。

当社は岡山県と鳥取県を中心に、土木工事事業・解体工事事業・リサイクル事業等を行っている。当社の経営課題は、コロナの影響(外部要因)を受け売上と営業利益が減少していること、さらにそれが継続する見込みが高い事である。前述3事業は各々が単独で事業を遂行しているため、シナジー効果が出ていない事は経営課題の大きな原因である(内部要因)。解決策は、本事業に取組むことで、事業全体のシナジー効果を出す事である。

真榮建創株式会社 様

リフォームとビル管理ノウハウで民泊事業を新分野展開しコロナ後の大阪インバウンド需要を捉える

当社は大阪市内で、リフォーム及びマンション・ビル管理事業を行っている。当社の経営課題は、業績悪化である。直近期末含め3期連続で営業赤字になっている。その原因は、コロナの影響が大きい。解決策は、コロナ後そして2025年大阪万博の機会を、民泊事業で捉える事である。二つの事業経験を活かして、「民泊」という新分野展開を行う。ターゲット顧客は台湾からの家族連れ(複数家族や大家族)である。

株式会社鹿児島美掃 様

最終処分場を新分野展開し「地域循環型脱炭素社会実現」に取り組む

当社のある鹿児島市の隣町、姶良市では昨年1社が安定型最終処分場を閉めたことで同市に最終処分場がなくなった。姶良市内に地域循環型最終処分場が欲しいと言う行政と地域内同業者4社の声を背景に、最終処分場を設立・運営する事を決定した。地域で発生するごみを地域内で処分完結する事業を営むことで、地域循環型脱炭素社会実現に貢献する。本事業は自社廃棄物処理事業の自己完結化による収益向上効果がある。

有限会社幸建企画 様

産業廃棄物収集運搬能力を活かし、古家1件丸ごと解体・収集運搬・リサイクルで新分野展開する

当社の主業は産業廃棄物収集運搬業で、建築物解体処理も行っている。古家解体処理では、畳と石膏ボードの処理業者が少なく対応に困っている。九州地域では築40年以上の木造住宅が約124万件あり、今後建て替え需要が高まる。課題は伴い畳と石膏ボードのリサイクル率が低いことである。当社は課題解決を行い、社会的要請に対応するため「古家丸ごと廃棄物収集運搬・リサイクル処理」を請け負う事を新分野展開として取り組む。

株式会社TN建工 様

リサイクル企業グループの総合力を活かし、土質改良プラントを新分野展開し域内資源循環に貢献する

児島繊協グループのビジョンとグループ内企業の要望によって、グループ事業再構築の方向性として、リサイクル事業をより深化させて域内資源循環に貢献する取組を強化することになった。まず㈱アクアコーポレーションが建設工事・解体工事のリサイクル化を事業再構築補助金第3回募集で採択されて実行中であり、次に当社が建設発生土の「土質改良プラント」によるリサイクル化を本事業再構築第8回に申請することになった。

KBパートナーズ株式会社 様

事業連携で、「古家から出る産業廃棄物処理を全て請け負う事業」を新分野展開する

築30年以上の木造住宅は、鹿児島県では3,323万m2(約55万軒、60m2/軒)、九州地域では24,692万m2(約412万軒、60m2/軒)あることから、今後建て替え需要が高まる。それに伴い畳処理の必要性も高まると考えられる。当社はこの社会的要請に対応するため、畳処理を一歩進めて「古家から出る産業廃棄物処理を全て請け負う事業」を新分野展開として取り組む。

株式会社ワイケイテック 様

含浸処理ノウハウを医療機器部品へ新分野展開し、地域医療機器産業に貢献する。

アルミ、鉄、銅、マグネシウムなどの鋳造品には目に見えないピンホール(鋳巣)等が存在し、圧力のかかる部品では水漏れ、油漏れの原因となる。このような部品のピンホールを「含浸処理」で含浸・封孔する事で漏れる部品(不良品)から漏れない部品(良品)へと変える事ができる。本事業は、医療機器部品の不良率改善を通じて、東北地方における医療機器産業に貢献するものである。

株式会社エスシー 様

古紙段ボールのベール製造で新市場進出し、地域循環型脱炭素社会形成に貢献する

コロナ禍を契機として、主業である浄化槽維持管理及び清掃事業の売上高は減少傾向にある。古紙リサイクル事業への本格的参入は、
事業の再構築を図るうえでダイナミックかつチャレンジングな取り組みであり、事業再構築指針の定める「新事業展開」に該当する。

また、当地域(岡山県倉敷市)の課題である「古紙のリサイクル率向上」、「地域循環型脱炭素社会形成」に貢献するものである。

有限会社山田総合企画 様

リサイクル技術高度化による水平リサイクル「ボトル to ボトル」へ新分野展開する

使用済みのペットボトルを新たなペットボトルに再生する水平リサイクル「ボトルto ボトル」に使用する原料樹脂を製造する。

新工場を設立し、最先端の選別機を導入する等、SAIGEN グループのノウハウを投入する事で実現する。
これは、グリーン成長戦略「リサイクル技術の開発・高度化、回収ルートの最適化、設備容量の拡大」の課題解決につながる。

令和3年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金

脱炭素社会を支える

プラスチック等資源循環システム構築実証事業

都インキ株式会社 様

透明化インクを活用した「クリアペーパーファイル」の開発実証事業

事業概要

用紙に塗ると高い透明度が出るインクを活用したペーパーファイルの製造により、PP製クリアファイルの代替を実現。

 

波及効果

紙素材の欠点のひとつである不透明性を解決することで、新たな用途が考えられます。例えば、POP用のシールなど、紙の下にある文字や絵、写真等が見えることで、使用されることが期待されます。

経営ビジョンは業務改善の指針です

With コロナ の今こそ、ビジョナリー経営を始めましょう!

こんなお悩みはありませんか?

ITの活用

pl-999261396866

今こそコロナ新時代をICTで切り拓く

・テレワークを実現したい

・非接触型経営に取り組みたい

・転記・集計等を自動化して、本来「人」が行う業務に集中したい

・社内ポータルで情報共有を実現したい

・社内コミュニケーションが

 活発な組織にしたい

・一体感ある組織にしたい

・長期的なビジョンを持つ

 組織作りをしたい

補助金の活用

・事業再構築補助金を活用したい

 ・IT導入補助金を活用したい

 ・脱炭素設備に補助金を使用したい

ものづくり補助金の活用事例

抗菌塗布剤の開発

1890161

・開発目的

抗菌塗布材剤の製造能力はあったものの、第三者評価を得られないため研究段階で止まっていたが、九州大学医学部の教授が製品評価をしてくれることが分かった。

ものづくり補助金をきっかけに、費用と第三者評価を得ることができるようになると開発に踏み切った。

 

・会社の取り組み

補助金の申請期間中(約6ヶ月間)に、

試作品開発から九州大学での評価までを終えた。

 

・結果

九州大学での評価は「OK:有意」

これにより、製品開発のめどがついた。

ホームページ制作

・制作目的

自社内で運営・管理ができるホームページを希望。

特に、最新情報をリアルタイムで更新できるホームページを制作したかった。

 

・会社の取り組み

WordPressを利用してホームページをリニューアルした。

最新情報は編集用プラグインを使用し、自社で更新できるようにした。

 

・結果

最新情報をこまめに更新できるようになったことで、サイトのアクセス数が増加した。

また、アクセス解析も自社で可能になった。

参照⇒https://www.toureishiki.co.jp/

災害用段ボールベッドの開発(Yahooニュースに掲載)

新型コロナウイルス対策として段ボール製仕切り版開発(日本経済新聞に掲載)

当社の強み

当社は中小企業の経営力向上を目的としたコンサルティングを主業務としています。

ITツールを活用しつつ長期的な経営計画を立案・実行することで、お客様とともに会社の経営力向上を目指します。

1.無料ITツールの提供

当社のもつ、EXCEL VBA(日報作成、実績表集計、等)を、

コンサルティング業務のツールとしてご提供いたします。

また、RPA、ECサイト制作においても、

無料ツールを活用したプランをご提案いたします。

ITツール自体はあくまでも手段のひとつです。

無料のツールをうまく活用し、経営力向上を目指しましょう。

2.お客様と一緒に作成・効果を確認

当社のサービスは、個別でお客様と一緒に作成し、

一緒にその効果を確認します。

ご提案したプランが実際に効果を発揮しているか、

さらに経営改善するにはどうしたらいいか、

お客様のご要望にお応えできるようにいたします。

3.補助金活用の支援

当社は情報処理機関・IT導入補助金の支援事業者です。

お客様が補助金を有効活用できるよう、

具体的なプランの提案・導入の支援をいたします。

4.長期経営計画の提案

生産性を向上し経営力のある会社を実現するために、

ITツールを活用して当面の経営課題を解決しつつ、

長期ビジョンの実現に取り組みましょう。

当社では10年間を目安とした長期経営計画をおすすめしています。

当社の社員参画型組織活性化マネジメント・プログラム(VSP)

をご検討下さい。

当社のサービス

次に紹介する当社の3つのサービスは、IT導入補助金2020(C類型-2)のITツールとして登録されています。

ITツールを活用し、皆様の会社におけるテレワークへの転換・働き方改革のお手伝いをいたします。

CRM・SFA

効率的なマーケティングや営業活動が行えるよう、

ニーズに合わせたCRM・SFAの社内システムの構築

および導入コンサルタントを行います。

詳しくはこちら

自力でホームページ

WordPressを使用し、B to BのECサイト制作をいたします。

売上増加やコストダウンはもちろん、

サイトの管理・運営を自社で行っていただくことを目標に、

サイト制作および導入コンサルタントを行います。

詳しくはこちら

AI美文字

AI inside株式会社の文字認識AIを活用することで

手書き・PDF書類の文字をCSVデータ化し、

従来は人手に頼っていたデータの再入力を自動化します。

2種類のサービスがございますので、

用途に合わせてご購入ください。

詳しくはこちら

現場でデータ入力

作業現場や外出先でのデータ入力を可能にし、

いつでも会社とのデータ共有ができるようになります。

タイムリーなデータ入力により、

組織全体の生産性向上・労働時間の削減を実現します。

詳しくはこちら

お問い合わせ

    お問い合わせの項目 (必須)
    ものづくり補助金経済産業省補助金環境省補助金その他

     確認ページはございません。内容をご確認の上チェックを入れてください